DLEは傘下企業で「東京ガールズコレクション」も運営(時事)

不適切な会計処理の背景には、マザーズ上場後の利益目標達成、さらには1部昇格を実現するという目標があったと推測される──。

第三者委員会からそう指摘されたのは、『秘密結社 鷹の爪』などアニメキャラクターの著作権ビジネスを展開するディー・エル・イー(DLE)だ。昨年9月、外部からの指摘を機に、過去の決算における企画売り上げ等の妥当性についての疑惑が判明。設置した第三者委員会が11月に調査報告書を公表した。報告書では次のような実態が明らかにされている。