うちだ・たかし●1956年生まれ。東京大学経済学部卒。79年東京ガス入社。導管企画部長、総合企画部長、資源事業本部長などを経て2016年副社長。18年4月から現職。(撮影:佐々木仁)

自由化で厳しい闘い続く 天然ガスは国内外で拡大

自由化を機に2016年4月に参入した家庭向け電力販売では、1月時点で165万件を超えるお客様に供給している。申し込みベースでは180万件を上回る。これらは参入当初の予想をはるかに上回る成果だ。

一方、17年4月に始まった家庭向け都市ガス販売の自由化では65万件を超えるお客様が他社への切り替えをしている。こちらも想定を超える数字だ。新規参入企業が増加し、競争はますます激しさを増している。

──消耗戦になっていませんか。