Luna Display を差し込むだけで手元のタブレットを第2画面として活用できる。これにより仕事の効率を大幅にアップ可能だ

昨今のPCのモバイル化は、リモート勤務であっても普段どおりに仕事ができる環境を実現した。オフィスに縛られないツールこそが、働き方改革のインフラといえるだろう。

その一方で、失われたものもある。それは快適で効率的なデスクトップPCでの作業だ。

処理性能についてはすでにノートPCやタブレットでも申し分ないが、その最大の違いは、入力インターフェースだ。デスクトップPCにはより使いやすいキーボード、マウス、テンキーが備わっており、入力スピードが思考速度により近づく。そして広いディスプレーは、複数のウィンドーを開いたうえで行う並列作業をよりスムーズにする。