ケリー・ヒルにより計算し尽くされたプライベートプール。美しすぎて入るのが畏れ多い

旅は五感を刺激するといわれるが、中でも視覚は特権的な位置づけにある。SNSの興隆に伴い「絶景」という言葉をよく目にするようになったが、旅と視覚が密接な関係にあることと無関係ではないだろう。

都市において視覚を刺激するものといえば、やはり建築物である。その中でもホテルは滞在時間が長いだけに、旅の印象を大きく左右しがちだ。

2019年の初め、インドのデリーで滞在したザ・ロディはそんな建築マインドを強烈に刺激するホテルだった。インド市街の中心部からやや外れた郊外にあり、敷地は2.8ヘクタール。9階建てで、部屋数はわずか48というゆとりのある設計となっている。