日本のパソコンを1990年代に大きく変えたのが、日本IBMが開発したOS(基本ソフト)「DOS/V」搭載のマシンだ。DOS/Vを、多くの国産メーカーが採用した。ただしNECを除いて。NECは80年代…