(Getty Images)

セバスチャン・スランは1967年、ドイツのゾーリンゲンに生まれた。ヒルデスハイム大学でコンピューター科学、経済学、医学を修め、ボン大学大学院のコンピューター科学科と統計学科を修了。95年には博士号を取得した。

同年、米国に渡り、カーネギー・メロン大学(CMU)でコンピューターの研究に従事。助教、准教授となり、CMUロボット学習研究所の共同所長にもなった。2003年にCMUを離れ、スタンフォード大学准教授に。04年にはスタンフォード大学人工知能研究所(SAIL)の所長になった。あっという間の大出世である。

05年、DARPA(米国防高等研究計画局)主催の第2回グランド・チャレンジ(自律走行自動車レース)で、スタンフォード大学のチームを率いて優勝。翌年は2位となった。