超高齢化社会(super-aging society)といわれる日本。平均寿命(average life span)が延びる一方で、医療(medical care)や年金(pension)はどうなっているのか。社会保障の負担は持続可能なのか。外国人にとって関心の高い話題です。

相手に状況を理解してもらうには、具体的な数字や割合(シェア)を示すのが効果的です。そんなときに活躍するのがaccount for〜(〜を占める・構成する、〜から成る)というフレーズ。「同類のものを足し合わせると全体に対して〜の割合になる」という意味です。

Social welfare spending accounts for about 33%, the largest proportion of the total expenditure.

社会保障費は33%で、全歳出の中で最大の割合を占めている。