まつもと・かずや●音声表現コンサルタント・ナレーター。1991年、NHKにアナウンサーとして入局。2016年から株式会社マツモトメソッド代表取締役。

前回までにお伝えしたのは、「嫌でも録音しましょう」「早口は百病のもと」の2つでした。

今回お話しするのは「話す文はとにかく短くする」ということです。「とにかく」というのがポイントで、これは私が皆さんに必ず伝えていることです。

話し言葉は、文が長くてわかりにくいことはあっても、短くて怒られることはありません。これを心がけるだけで聞いていてわかりやすい表現になります。

例えば、私を使った自己紹介の例をお見せしましょう。文字を、頭の中で音声に変換してみてくださいね。