「メッシュWi-Fi」により自宅の隅々までインターネットを高速化できる

米国での生活が長くなると日本のインフラのよさを痛感させられる場面が多々ある。正確で本数の多い都市部の公共交通網、その交通網で利用できる電子マネー、そして何よりもネット回線の速さ。毎秒1ギガビット以上の速度を実現するサービスも多い。

しかし、家庭内のWi-Fiが原因で、家のネット速度が低下していることも少なくない。そこでWi-Fiルーター各社からは、複数の無線アンテナで家全体に高速のインターネット速度を張り巡らせる「メッシュWi-Fi」が登場している。日本の家は海外と比べて狭い。しかし2〜3階建てとなると、1つのWi-Fi機器でカバーするのは難しい。そこで、最適な場所に最適な個数を設置して、環境を整えられるメッシュWi-Fiに注目が集まっているのだ。