日本在住の外国人には、日本の大学などへ留学した経験を持つ人も少なくありません。また、彼ら自身の子供の将来を考えるうえでも、日本の大学や大学院(graduate school)についての関心は高く、教育の現状や方向性について話題に上ることがあります。

さて、今週はmeet a quotaというフレーズを取り上げます。この場合のmeetは「達成する」。meet an objective(目的を達成する)のmeetと同じです。quotaは「枠・割り当て」ですから、meet a quotaで「枠・割り当てを満たす」となります。