ごみ・ひろふみ●1972年大蔵省入省。97年金融監督庁設立準備室主幹。検査部長・局長、監督局長などを歴任した後、2004年7月に第4代金融庁長官就任。現在は西村あさひ法律事務所顧問。(撮影:尾形文繁)

「金融検査マニュアル」が今年度の終わりに廃止されるようだ。策定当事者だった私にとっては意外なニュースだった。あの非常事態用に作ったマニュアル、まだ生きていたのか。

自分も関わっていたことだが、1990年代後半から2000年代初頭の金融行政があまりに厳しかったために、銀行界には受け身の意識が染み付いてしまった。お上から言われたことを最低限やり安定経営を続けよう、というミニマムスタンダードの行動原理を取るようになった。銀行界はこの平成期で“草食系”になってしまった。