エニイボティックスの4本足ロボット

足が4本ある犬のような形のロボットが車から降りてきた。ロボットの背中には、お届け物の荷物。庭先には倒れたキックボードがある。荷物を落とすことなく、この障害物を難なく乗り越え、玄関の階段を上っていく。そしてドアまでたどり着き、前足を使ってドアベルを鳴らすーーー。

そんな一連の動きをデモンストレーションしたのが、スイスのロボット専門スタートアップ企業の「エニイボティックス」だ。