投資環境は2019年も多難だ。しっかりした需要に裏打ちされた強固な事業基盤を持ち、自力成長が期待できる銘柄に注目したい。

ストックボイス副社長 岩本秀雄(撮影:梅谷秀司)

働き方改革や中小企業の業務効率化という潮流に支持され、クラウドサービス事業が伸びているのはラクス(3923)だ。

収益柱の交通費・経費精算システム「楽楽精算」は導入社数が3600超(18年9月末)と業界トップ。過去2年半で3倍に伸びたが、会社想定市場10万社に占めるシェアはまだ3.6%でしかない。

「今19年3月期から3年間、売上高と利益の年平均成長率3割」を中期経営計画で掲げる。株価も長期上昇波動を形成中だ。