えがみ・ごう●第一勧業銀行(現みずほ銀行)を経て作家に。近著に『会社人生、五十路の壁』。

ゴーン氏逮捕の件をどう見るか。私はトップが長く権力を持ち続けると、弊害が生じると思う。幕末の長岡藩家老、河井継之助は「進むときは人任せ、引くときは自ら決せよ」と言った。進退を自身で決めるべきだった。

平成の外国人経営者という観点でいうと、招聘は合理的だったと考える。日本は戦後、自動車や家電を大量に輸出し、豊かさを実現したが、平成に入り、付加価値を生む産業が乏しくなった。今や少子化で国内市場も縮小し、労働の付加価値をどう高めるかが課題となっている。