平成最後の今2019年3月期は過去最高益を更新する見通しとなった総合商社各社。資源価格高が業績を押し上げただけでなく、自動車関連やヘルスケアといった非資源事業も着実に貢献しつつある。だが、ポスト平成…