野菜ごとに火入れを変える「ガルグイユ」。スタッフが出勤前に契約農家で野菜を収穫する

石ノ森章太郎の漫画『HOTEL』に東堂克生マネージャーという人物が登場する。そのモデルとされるのが窪山哲雄氏である。窪山氏が設立した「ザ・ウィンザーホテル洞爺」は2008年に北海道洞爺湖サミットの会場となった。

最上階にあるメインダイニングが、「ミシェル・ブラストーヤジャポン」だ。本店の「ブラス・ル・スーケ」は、フランス南部の内陸部、オーブラック地方にある。

18年のミシュランへの掲載を辞退したことで話題となったが、それまで18年連続で三つ星を獲得してきた、フランス料理の歴史を語るうえで欠かすことのできない存在である(洞爺の店も17年に二つ星を獲得)。13年にフランスの店を訪れたことがある。丘陵の頂上にあるオーベルジュ(宿泊施設)には、ヘリコプターで乗りつけた客もいた。