好業績の最たるものが最高益の更新だ。最高純利益をどれだけ更新するか、「最高益更新率」の大きい順に、下表でランキングした。

1位はネット広告やスマートフォン用ゲーム開発を手掛けるユナイテッド。今期の純利益は66億円と前期の8倍近くに膨らみ、最高益を大幅に更新する。ただし、この大半は投資事業で保有しているメルカリ株の売却益によるもの。ネット広告やスマホゲームといった事業だけで見れば、純利益で10億円程度が今の実力値だ。

中国の規制で市況爆騰 黒鉛電極企業が超活況

2位の昭和電工、3位のSECカーボン、5位の日本カーボンはいずれも黒鉛電極の利益急拡大で好業績を謳歌し、過去最高益を大幅に更新する。黒鉛電極は、鉄スクラップを溶解して鋼材を生産する電炉の生産設備で、大電流を流して炉内を加熱する電極棒として使用されている。