電動化に関しては、軽量化や静粛性が求められるようになる。主力とする樹脂やゴム製品ではそうした機能強化を進めており、ビジネスチャンスが広がると思っている。一方、自動運転では決してわれわれは主役になれな…