大阪の代表的な繁華街といえば、「キタ」と呼ばれる梅田近辺の北新地と、「ミナミ」と呼ばれる心斎橋から難波近辺に至るエリアが全国的にも有名だ。しかし大阪在住の人から見れば、「天王寺」も大阪市を代表する「第3の繁華街」といえる存在だ。

天王寺という寺は実際には存在せず、天王寺駅の北側に四天王寺という寺が存在するのみだ。天王寺駅は大阪市の天王寺区と阿倍野区にまたがるが、その名称はややこしい。JR大阪環状線、関西本線、阪和線および地下鉄谷町線、御堂筋線は天王寺駅、近鉄南大阪線は大阪阿部野橋駅、阪堺電車上町線は天王寺駅前駅という。

駅には天王寺の名前が多いが、駅前から続く繁華街は「あべの」と呼ばれる。あべのは古くから多くの飲食店が軒を連ね、風俗店も多く猥雑な印象を受ける。東京から大阪に出張でやってくる人間にとっても、地元の人と一緒でないと、あべのを訪れるのはミナミ以上にハードルが高いというのが共通した見解だ。

アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP