(イラスト:ソリマチアキラ)

USPGAツアー(米国男子ツアー)が2019年の秋に日本で開催されるというニュースが、9月中旬に飛び込んできた。詳細はまだ明らかになっていないが、そのニュースをいち早く報道したスポーツ報知によれば、スポンサーはZOZOTOWNだそうだ。

以前から、米国男子ツアーの日本開催はうわさされていた。日程も10月中旬で、千葉県内のコースといううわさだった。一般的に米国男子ツアーを開催するとなると、賞金を含むバジェットは15億円ほどかかる。運営費よりも賞金総額が高いからだ。日本国内の大会では賞金を含めて4億円前後が相場だから、3〜4倍の費用となる。

本場の世界的な選手が集まるフィールドでのトーナメントは、国内男子だけの大会と比較すれば、その技量やゲームマネジメント、スター性を含めてやはり格段の違いがある。だから、1試合でも注目されることは明らかだ。