すずき・おさむ●1930年生まれ。中大法卒。銀行勤務を経て創業家の娘婿として58年スズキ入社。78年に社長、2000年に会長就任、08〜15年には再び社長を兼務したが、15年から会長専任。(撮影:吉野純治)

1981年から2008年まで提携していた米ゼネラル・モーターズ(GM)には本当に感謝している。スズキは最後尾で自動車に進出を果たしたメーカーだ。織機メーカーからオートバイメーカーに変わって、オートバイから4輪に力を入れて自動車メーカーになったが、自分流でがむしゃらに開発してきたため、基礎ができていなかった。

当時はオイルショックでガソリン価格が高騰していたが、米自動車メーカーは大きな車ばかりで、小型車がなかった。そんな中、GMとすでに提携していたいすゞ自動車の社長から「GMが小型車を欲しがっている。提携してはどうか」と声をかけてもらったのがきっかけだ。

アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP