ホテル「シンプル・パタゴニア」の朝。すべてが完璧で非現実的な光景が目の前にあった

静かなフィヨルドの湾と遠くに望む雪山、それを照らす朝焼けに言葉を失った。

チリの最南端近く、パタゴニア地方にプエルトナタレスという人口約2万人の小さな町がある。2018年8月、その町の郊外にあるホテルを訪れていた。

この日の早朝、プエルトナタレス市内でレンタカーを借り、氷河地形と湖で知られるパイネ国立公園に向かっていた。道中で偶然見つけたのがこのホテルだった。

レンタカーだから可能な旅

40歳を過ぎてから、レンタカーの利点を痛感するようになった。

最大のメリットは時間を有効に使える点だ。今回の南米も現地でわずか2泊。バス待ちで時間を浪費する余裕はない。

費用は4WDを借りて1日9920円。今回は妻との二人旅なので、バス代の合計と大差ない。