東京建物が3月に建設を発表したタワーマンション「ブリリアタワー西新」

福岡市のタワーマンションに注目が集まっている。今年に入って、不動産大手2社が市中心部でのタワーマンション建設を相次いで発表したところ、両社「想定以上の問い合わせ」と口をそろえる人気となった。

「九州支店ではなく東京の本社にまで、いつ販売が始まるのかと顧客から電話がかかってくる。絶対に買うから押さえてくれ、と」

そう話すのは、東京建物だ。今年3月、福岡市中心部の西新駅に直結する40階建てのタワマン建設を発表した。竣工は2020年12月、販売開始は今年10月下旬だが、総販売戸数306戸に対し、問い合わせが約5000件と、同社にとって異例の事態となっている。