混雑解消に向けて今までいろいろな取り組みをしてきたが、現実には思っていた以上に沿線人口が増えている。現状の取り組みだけでは追いつかない事態であることは認識している。これまで、当社の沿線人口は2020…