「君しかいないよ」──。日本長期信用銀行(長銀)の頭取になってほしい、と打診してきたのは、その年(1998年)の3月から日本銀行総裁となっていた速水優さんだった。当時、僕は日銀で信用機構の担当理事だ…