あんざい・たかし●1963年日本銀行入行。98年に日本長期信用銀行頭取として破綻後処理に奔走。2001年にアイワイバンク(現セブン銀行)社長、10年から18年まで会長。(撮影:今井康一)

1990年代半ば、個々の金融機関ごとにどれくらいの不良債権があるのかよくわからなかった。今は一致していると思うが、日本銀行と大蔵省で(資産の)査定方法も違っていた。金融界は全体的にまだ浮ついていて、資産はすべて優良債権だと銀行は主張する。でも、本当にそうかね、と。

97年7月にタイから始まったアジア通貨危機はしだいに収束していったが、今度は日本の危機のほうが大きくなっていく。98年3月、金融安定化2法に基づく佐々波委員会が大手行18行に公的資金を注入するが、金額は約1兆8000億円にとどまった。銀行が逃げているだけでなく、大蔵省も自分の身が危うくなるので、本腰を入れて資本注入をしなかった。