ジュネーブでのモーターショー用にスポーツカーも試作(撮影:田所千代美)

「泳ぐ車」──水に浮き、水面を移動できる超小型EV(電気自動車)を開発したのがFOMM(フォム)だ。水害の多いタイでの販売がすでに決まっており、355台の受注が入っている。

創業者で社長の鶴巻日出夫氏(56)は子供の頃からの乗り物好き。スズキに入社し、転職先のトヨタ車体で超小型EV「コムス」の開発に携わった後、「環境によい小型のEVを普及させたい」と50歳でFOMMを立ち上げた。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP