池波正太郎氏の『男の作法』を読み返していた。若き日に、氏が銀座のすし屋をくわえようじで後にしようとした際にとがめられたエピソードがある。「若いうちにそんな恰好しちゃいけない。くわえようじは、みっとも…