わたなべ・せいじ●1990年野村証券入社。2014年四季リサーチ設立。16年複眼経済観測所(現複眼経済塾)設立。投資番組出演多数。(撮影:尾形文繁)

大型株への投資は安全で中小型株は危ない、という考え方は間違いだ。大企業も経営危機にしばしば陥るし、多くの人がウォッチしているので儲けを出しにくい。その点、中小型株投資はライバルが少ない。

長期投資で避けたいのは、これからの成長が限られている銘柄を高値づかみしてしまうこと。学生の就職人気ランキングで上位に入るような、輝いている旬の大企業は、長期投資の対象としては不向きなことが多い。

長期投資銘柄の選び方に関し、私は4つの条件(→関連記事へ)を提唱している。またいくつかの投資指標を見たり、新聞や経済誌を読んだりと、どういった形でも構わない。ただ投資の際には、子どもにも説明できるくらい明確なストーリーを持っていなければならない。