(イラスト:ソリマチアキラ)

梅雨に入りました。雨の日のゴルフはボールが上がりづらいし、ランが少なくなるので飛距離がぐっと落ちます。そのぶん普段より1クラブ上げて打つと、飛ばそうと気負わなくて済みます。

さて、今季レギュラーツアーは鈴木愛選手がすでに4勝して、昨年に引き続き現在賞金ランキングトップ。昨年度プロテストに合格した約20人は黄金世代といわれ、その中で優勝の一番乗りをしたのが沖縄出身の19歳、新垣比菜選手です。優勝が決まったとき、グリーンサイドには決勝に残っていた同期のプロが詰めかけ、喜びを分かち合っていました。中学や高校時代から知っている間柄で、そのまま一緒にプロになったので、仲間意識が強いようです。そして次は私とばかりに優勝へのモチベーションを上げて、勝みなみ選手や小祝さくら選手などが何度も上位争いをしています。