私が小泉純一郎首相の秘書官を務めたとき、秘書官を出す省庁のほかから、課長職以上の官僚を参事官として5人登用し、全省庁の情報を把握した。参事官を選ぶうえで最低限の基準にしていたのは、法案作成にかかわっ…