1987年の国鉄の分割民営化。国鉄解体を行った中曽根康弘内閣には「国鉄の膨大な借金問題と赤字体質の解消」という目標と同時に、もう1つの狙いがあった。日本最大の労働組合「国労」(国鉄労働組合、最盛期で…