最高裁判所は6月1日、「正社員と非正社員の格差が不合理かどうかは賃金項目ごとに個別に考慮すべきだ」という判断を示し、最高裁として初めて正規・非正規間の格差について一部不合理だと言い渡した。「同一労働…