ながい・りょう●1957年生まれ。早稲田大学商学部卒業後、80年中京相互銀行(現中京銀行)入行。2017年6月から現職。

全国で地銀再編が進む中、愛知県はどうなるのか。県内最小規模の中京銀行・永井涼頭取を直撃した。

──従来、再編について前向きな姿勢を示してきました。

経営統合や合併は銀行経営の選択肢の1つ、という考え方は変わらない。ただ現在は、そうした動きや話はまったくない。地銀の役割は地域金融の安定で、そのためには規模と収益力、経営基盤が必要だ。この時代に再編を考えていない頭取はいないのではないか。言うか言わないかだけの違いだと思う。

地銀再編は進んでいくだろう

──再編を通じた規模拡大が必要との考えでしょうか。