ふじわら・こうじ●1961年生まれ。早稲田大学商学部卒。85年に旧第一勧業銀行入社。みずほFGのIR部長などを経て、2017年4月から現職。(撮影:梅谷秀司)

──2018年3月期決算は厳しい内容でした。

当期利益は堅調だったが、業務純益は苦戦した。マクロの経済環境は悪くなく、その点は追い風が吹いていた。

「ワンみずほ戦略」は金利より非金利収益にシフトする戦略で、この点、他メガグループに負けている感じはしない。われわれのやってきた戦略自体は正しい。この道をしっかり極めていくことと、抜本的な経費削減を進め、着実に実行に移していくことが大事だ。

──戦略はよくても、現場の戦術面で差がついたのでしょうか。