たかしま・まこと●1958年生まれ。京都大学法学部卒業後、82年住友銀行入行。米州統括部長、国際統括部長などを経て2017年4月から現職。(撮影:梅谷秀司)

──銀行界はビジネスモデルの大きな転換期にあります。

昨年の秋口ごろから「銀行冬の時代」「大リストラ時代」という報道が始まった。学生も敏感で、銀行が突然不人気業種になってしまった。だが、これは今に始まった変化ではまったくない。

1980年代以降、金融自由化やディスインターミディエーション(中抜き)が始まり、金融仲介の付加価値がどんどん小さくなっていった。こうした中でわれわれ銀行がどのような付加価値を提供するのか。90年代からずっと問われている基本的な命題だ。

──メガ3行の2018年3月期の本業利益(業務純益)はそろって前期比減となりました。