1997年、日本企業で初めて、取締役と執行役員を分ける「執行役員制」を導入したのはソニーだ。きっかけは89年に買収したハリウッドのコロンビア映画(現、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント)の経営…