新緑の季節。青空の下、緑の濃淡が鮮やかなゴルフ場でのプレーがとても気持ちがいいです。

さて、先日あるゴルフ場が、年間入場者数を増やしたいけどなかなか難しいと嘆いておられました。確かに日本の人口が減る中、ゴルフ人口もピーク時の1400万人から、その半数の700万〜800万人を推移しているようです。そのうえ、ゴルフをされる年齢層は50〜70代の方々が大部分を占め、30代前後の若年層にはあまり興味を持っていただけません。若年層を増やさないかぎり、将来ゴルフ産業全体が衰退してしまいますので、プロゴルフ界にとっても死活問題です。

一案ですが、現在2800万人も来られる訪日外国人観光客のうち、1%でもプレーをしていただければ、一気に28万人に対して国内のゴルフ場を訴求できるかもしれません。