Greg Peters●米イェール大学物理・天文学部卒。エンタメ・ソフトウエア提供会社などを経て2008年に当社入社。日本法人代表などを歴任。17年7月から現職。(撮影:尾形文繁)

プロダクト開発部門の使命は、動画を作り利用者に届ける全工程で技術や手法を発展させることだ。コンテンツ拡充、利用者獲得が世界中で進むにつれ、向き合う課題は複雑化してきた。

スマホなどモバイル端末で視聴する人が増え、どの機器でも快適に見られるような技術開発が必須になった。劣悪な通信環境下でも配信品質を保つ工夫も講じている。

最近では実写に加え、アニメ制作への技術的支援をもっとできないかを試行錯誤中だ。さらに、利用者から得られる視聴データを分析し、われわれの編成に穴がないか、どんな企画なら人気を集めそうかなど、ニーズを探る取り組みも行っている。