ヴィラ・サラのテラスからエトナ山を望む。この眺望を最優先にしてホテルを絞り込んだ

どうせ泊まるならいいところに泊まりたい。これが渡航者全員に共通する願望だろう。では、安くてよいホテルを探すにはどうすればよいのだろうか。筆者が今まで試行錯誤の末にたどり着いた暫定的な結論を伝えたい。

短時間で効率よくホテルを探すには口コミサイトに頼ることだ。口コミサイトの世界最大手であるトリップアドバイザーでは、世界中のホテルやB&B、ホステルがエリアごとに順位づけされている。利用者の評価によるランキングなので、必ずしも上位がすばらしいと断言はできないが、満足度の低い宿に泊まることは回避できる。

口コミ以外で利用価値が高いのが、宿泊者が撮影して投稿した写真だ。部屋の広さ、調度品の趣味の良しあし、部屋からの眺望など、ホテルの公式サイトにはあまり掲載されていない情報が得られる。気になるホテルが複数あれば、これらを可能なかぎり見ることだ。

ホテル探しで重要なのは、自分が何を優先するかである。たとえば深夜11時にチェックインし、午前6時台にチェックアウトする場合は、駅などへのアクセスや部屋の快適性がほぼすべての判断基準となるだろう。

反対にビーチリゾートに数日滞在する場合は、部屋からの眺望やパブリックスペースの充実度などが旅の快適性を大きく左右する。