生命保険会社、銀行、年金基金といった機関投資家の資金運用にとって、国内債券は主食のようなものだとよくいわれる。中でも国債は中心となる白米で、公共債や社債は五穀米か玄米のようなものかもしれない。人はこ…