日本航空(JAL)など大手企業が、こぞって教えを請う「伝える」力のプロが茨城県つくば市にいる。

つくば言語技術教育研究所の三森(さんもり)ゆりか所長だ。三森氏の手法は、ロジカルシンキングの土台を作るための教育プログラムとして、三井住友銀行などの大手企業も導入している。また、未来の五輪選手を育成するJOC(日本オリンピック委員会)エリートアカデミーも取り入れ、選手と外国人コーチとの円滑なコミュニケーションに役立てる。

つくば言語技術教育研究所の三森ゆりか所長。ドイツ式の母語教育を子どもから大人まで指導する