大学入試の日本史の問題には、首をかしげたくなるものがたくさんある(Fast&Slow / PIXTA)

「歴史は暗記科目ではない」と高校の教員が強調しても、大学入試の日本史を見るかぎり暗記ばかり(ただし東大は除く)。しかも超難問・珍問・奇問にあふれている。これら「悪問」を見ながら、辛口で論評していこう。

いきなり、ミスタージャイアンツ。長嶋茂雄を書かせるのは、女子生徒には酷では?日本史の問題として、存命中のミスターの知識がいるのか疑問。しかも出題は京都の立命館。阪神ファンが怒るのでは?

早大入試では、石橋湛山(たんざん)を筆頭にワセダOBがやたらと登場する。教員の自校愛が強すぎる!三浦銕太郎(てつたろう)は、石橋とともに東洋経済新報社を代表する人物であるが、入試で覚えなければいけない人物ではない。

村上水軍を書かせるって、文芸系出版社の入社試験か。