ふじい・ひろひさ●1955年大蔵省(現財務省)に入省。77年参院選初当選、参院2期、衆院7期。小沢一郎氏と行動を共にし、細川護煕政権、鳩山由紀夫政権で蔵相(財務相)を務める。(撮影:梅谷秀司)

自由党が民主党に合流した後、2009年9月の総選挙で政権が交代し、鳩山由紀夫内閣が誕生した。78歳だった私は引退を決めていたが、どうしてもと鳩山さんに言われ、どうせ落選すると思って比例区南関東ブロックの名簿35位で出たら、当選してしまった。新内閣で財務相を、と鳩山さんから突然言われた。

私は野田佳彦さん(後に首相)を副大臣にした。その数年前に選挙の応援に行ったとき、帰りの高知空港で一緒になり、搭乗まで二人で日本酒を飲み続けたのが交流の始まりで、以後、過去の大物蔵相の話などをたっぷりしてきた。党内のリーダー格のうち一人だけ鳩山内閣で大臣になれず、ショックを受けていたので、「副大臣で」と言ったら、すごく喜んでいた。