6日に記者会見。松本大社長(左)は買収成功に自信を見せたが…(撮影:風間仁一郎)

「コインチェックとともに新しい時代の総合金融機関を目指したい」(マネックスグループの松本大社長)

ネット証券大手のマネックスが4月16日、仮想通貨交換業のコインチェックを完全子会社化する。買収金額は36億円。コインチェックは今年1月に仮想通貨「NEM(ネム)」の約580億円分を不正流出させる事件を起こし、単独での事業維持が困難になっていた。

流出事件で複数の訴訟を抱えるコインチェック。それをあえてのみ込むマネックスの狙いは何か。

「第2の創業」を掲げ、創業者の松本氏がマネックス証券の会長から社長に復帰したのが昨年10月。ブロックチェーンを使った新たな投資商品や資金調達の構想を打ち出していた。