空室リスクが指摘されるアパートなどの物件を尻目に、富裕層の需要が堅実なのが、湾岸エリアを中心に建設ラッシュが続く超高層マンションである。その購入層として存在感を増しているのが外国人投資家だ。「今年は…