不動産投資は"情報戦"。専門サイト以外のサイトも併用すれば、物件情報を効率的に集めることができる(Komaer / PIXTA)

効率的な情報収集には、インターネットが欠かせない時代。不動産投資もその例外ではない。

投資用不動産の専門サイトで双璧といわれるのが、「楽待(らくまち)」と「健美家(けんびや)」。「SUUMO」(リクルートが運営)などの総合的な住宅情報サイトとの大きな違いは、ほぼすべての物件で表面利回りが掲載されていること(下図)だ。そのため、どれを買えばどのくらい儲かるかをイメージしやすい。

アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP