うちだ・たかし●1956年生まれ。東京大学卒。79年東京ガス入社。導管企画部長、総合企画部長、副社長リビングサービス本部長などを経て、2018年4月から現職。(撮影:尾形文繁)

2016年4月に電力小売りが、17年4月には都市ガス小売りが全面自由化された。エネルギー業界は大競争時代を迎えている。中長期的には人口減少や少子化、超高齢化、省エネルギーなど社会の大きな変化にも対応していかなければならない。

われわれは20年度までに電力販売で(当社顧客件数の2割に相当する)220万件の顧客獲得を目指している。(電気とガス両方への加入によって料金メリットが生じるセットメニューを基軸にしているため)電気で新たな契約を獲得することが、既存のガス契約を守ることにもつながる。さらに、生活関連などの新たなサービスと合わせ、総合エネルギー企業としての最適な提案をしていきたい。

異業種も参入し競争過熱 低炭素とデジタルがカギ