1993年と2009年に誕生した非自民政権で蔵相と財務相を務め、経済通で鳴らした政治家が振り返る永田町の30年。

ふじい・ひろひさ●1955年大蔵省(現財務省)に入省。77年政界進出。小沢一郎氏と行動を共にし、細川護煕政権、鳩山由紀夫政権で蔵相(財務相)を務める。(撮影:梅谷秀司)

平成時代幕開けの89年4月、竹下登内閣の下で初めて消費税が導入された。私は参議院議員の後、86年の総選挙で「消費税、絶対やるべき」と言って落選し、浪人中だった。

90年の総選挙で衆議院議員に初当選し、3年後の93年8月、細川護煕首相の非自民8党派連立政権が誕生する。私は小沢一郎さんらと自民党を離党して与党になり、当選2回で蔵相に起用された。