町村議会の無投票当選が2割を超える年も(写真はイメージ:mits / PIXTA)

民主主義の基礎となる議員のなり手不足問題が全国的に広がっている。高知県大川村では2017年5月、議会の代わりに有権者が直接議案を審議する「町村総会」を設置する動きが表面化した。統一地方選挙の町村議会の改選では、無投票当選が2割を超える年も出ている。

プラスの視点 アクセスランキング バックナンバー一覧 TOP